◆◆◆◆◆レセプト点検◆◆◆◆◆

レセプト点検代行・指導・精度調査

◆保険診療請求業務(レセプト請求)は、2年に1回の医療改正で算定方法が変わり、またその内容は診療科やクリニックの施設基準によって大きく異なります。そして医療事務の大事な仕事の一つとして、保険診療に要した費用を正確・忠実に収入に変え、ドクターやコメディカルスタッフが行った診療行為を確実に請求することがとても重要となりますのでとても責任のある業務を任されることになります。近年、保険者側の査定がかなり厳しくなってきていることから、きれいで明確なレセプト作成を心掛けることにより、保険者側からの信頼があるかそうでないかでかなり査定に関係があるといわれています。ですので、毎月・日々の正確な請求がかなり重要となってまいります。

-現場密着型の指導-

当社は豊富な現場経験とその他レセプト作成以外に関する知識等がございます。これらを生かし、単なる資格レベルの指導でなく、現場で起きる様々な問題について必要なスキルを解かり易く丁寧にお応えいたします。

-豊富な経験と高い 技術力-

当社のスタッフは、20年以上様々な現場で経験を積み、そしてその技術力から、現場指導の一線で今まで350名以上の方々に医療事務のスキルや接遇などをご提供させていただきました。数々の現場経験があるからこそ、皆様の悩みや問題点を理解し、きめ細かいサービスを提供させていただいております。

-時間をかけた指導-

レセプト点検後には精度調査をし、医療機関様の今の時点での問題点に対してきちんと時間をとり、丁寧なご説明を心がけております。医療事務員の方が今何が分からなくて、何を困っているのかを直接現場でお聞きすることによって、より理解を深め自信を持って現場で活躍するお手伝いをさせていただきます。